仕事内容

デリヘルをはじめとする風俗店をよく利用するお客様でも、そこで働く男性スタッフの仕事はあまり知らないという人が多いのではないでしょうか。
そして中にはスタッフとして働いてみたいという人もいるのではないでしょうか。
デリヘルでの男性スタッフの仕事といえば、電話対応やデリヘル嬢の送迎をするドライバーくらいはすぐに想像ができると思います。
ですが男性スタッフが担当する裏方の仕事はこれだけでなく、非常に多岐に渡るのです。

男性スタッフはデリヘル嬢が気持ち良く働けるように、またお客様に快適に利用してもらえるように環境を整えなければいけません。
お店に着いたらまずはデリヘル嬢の出勤スケジュールを確認したり、お店のホームページを更新したりします。
特にデリヘル嬢の出勤スケジュールはお客様が見るページなので、正確かつ迅速な更新と管理をしなければなりません。
遅番であれば、一日の売り上げを確認したり、店じまいのための準備をしたりもします。
デリヘル嬢の送迎もしなくてはならず、閉店時間から1~2時間は残ることもありますし、忙しい時期だと朝までお店にいることもあります。

これに加え、新人の女の子の面接やサイト用の写真撮影、 他にも、サービス時に必要な備品の発注、キャンペーン時のサイトの更新、雑誌やまとめサイトなどの取材対応、トラブル対応などを行う事もあります。
ですので、結果としてかなり過密なスケジュールの下で働いているのです。
デリヘル嬢はもちろん、顧客満足を高めるためにもやらなければいけない仕事はたくさんあります。

実は、デリヘルスタッフの求人を見て応募してくる人のほとんどが未経験のようです。
「右も左もわからず心配なのですが大丈夫でしょうか?」と聞かれることも少なくないといいます。
しかし、考えてみれば店長様もオーナー様も未経験から始めているのです。
風俗業界未経験からどれだけ仕事を覚えてスキルアップしていくかは、人それぞれですし、年齢も関係ないとのこと。
応募者の中には「将来自分でもお店をやりたい」という人もいらっしゃるようです。
開業する目標がある方はどんどん自分から動いて、いかに効率よくやるかを考えて動かれる傾向にあるのでありがたいそうです。
男性スタッフとして向いているのは「真面目に努力する店員」が前提にあって、人とのコミュニケーションを楽しめる人。
男性スタッフはお客様だけでなく女性キャストともコミュニケーションをとりますが、 女性キャストとは近すぎず離れすぎずの丁度良い距離感を保つ必要があります。
デリヘル嬢と接するときは平等に接することが大切なようですので、細かい気配りができる人が向いているかもしれません。


Copyright © 2014 デリヘルの男性スタッフ All Rights Reserved.